2010年8月10日火曜日

女性専用車両の問題を根本から解決してみせようぞ

ドモ
えーと、本当なら菅/仙石売国コンビの違法発言について語りたいところだが
怒り心頭でまったく言葉が纏まらないので男女平等について
再度取り上げたいと思う。

前にも語ったが、私は男女差別主義者です。
で、あるからして、女性専用車両に乗り込み、不平等や違法を訴えるような、
日本男児として恥ずべき行為はやめよと言いたい。

# 弱い女性を守るために必要なのだ。我慢しようではないか。

しかし彼らの言い分も分からないではない。
彼らとしては男女は平等なものだと勘違いしているのだから
自分たち差別されているのは我慢ならないのだろう。

うむ。
その行動力は昨今の去勢された男の娘は見習うべきものであるし
男女平等という観点からは正しい行動だろう。

だがキミたちは根本的に間違っている。
何故ならば男女は平等で無いからだ。

女は弱いものなのだから、男は守ってあげなくてはならないのだ。

そこで思い出したのだが、この「女性専用車両」には
障害者や老人、子供(何歳以下?)は乗車が”認め”られているらしい。

では万人が納得する名称に変更するのはどうだ?
・・・つまり「弱者保護車両」が相応しい。
今すぐに対応できる事だ、各鉄道会社はすぐに実行せよ。

あと、弱者保護車両の導入の名目は痴漢対策ということらしい。
ふむ痴漢は許されざる行為であるし、何らかの対策は必要であろう。

ではやはり名称は痴漢対策車両というのはどうだろうか?
そして、乗車ルールを次のように提案する。

 1.乗車できるのは16歳以上、40歳未満の戸籍上の女性のみ
 2.1に該当する女性は、痴漢対策車両以外の乗車を禁ずる
 3.1に該当しない場合でも、申請によって許可される
   ただしこの場合、他の車両へは乗車できなくなる
 4.要介護者,小学生以下の子供ずれの場合は例外とする
 5.年齢を証明できるもの、または3の許可証を所持する事
   # 定期券購入時に証明させ、定期券でも代用可能とする
 6.1~5に該当しない者は、この車両に乗車してはならない
 7.1~6に違反したものには、罰則を与える

1の年齢については、私が感覚で上げた一例なので
そこはこれまでの被害状況から、修正すれば他は完璧ではないか!

我ながら何と素晴しい完璧な案であることか!

対象の女性や、一緒に行動する家族、カップルには
我慢いただく面もあるかもしれないがすべては痴漢が悪いのである。

ふむ・・・納得できない?やはり男女は平等だと???
それならば、キミたちの主張に立って別の案を提示しよう。

では・・・
痴漢など存在しない。だから女性だけを隔離する必要などない。
つまり、女性専用車両は不要である。今すぐ廃止せよ。

え?事実としている?
否、そんなものは断じて居ない!
・・・いや、すまない間違えていた。

男女は一切関係ない!
当然、女性だけでなく男性が被害に合うことも想定しなければならない
だが、被害者,加害者,その他は切り分けようが無い。

つまり不要ではなく、用意できない!

むぅやはり完璧である。

・・・と、まぁ相変わらず上から目線ですが
このまま終わります。

では、また~

# 補足
#  あたしゃ、痴漢にも痴女にも当たったことがありますがね

0 件のコメント:

コメントを投稿