2011年8月24日水曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.47

ドモ
前回はテンポのいい試合・・・というか大味な試合が多めでした。
しっかし出だし好調だったケンと、連敗街道を歩んでいたリュウが
同じ枠にいるのはちょっと面白いですね~。

さて、今回
いよいよ6週目も終わりが見えてきました。

2011年8月16日火曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.46

ドモ
前回は(前回も?)ネタ満載の回でしたが
勝負自体はまあまあだったのではないかな?

さて、今回
割とあっさり目の試合が多いです。

2011年8月6日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.45

ドモ
前回はなかなかの良い試合が多くて良かった。
でも剛拳ごめんね・・・YOUが勝ててちょっと安心したよ。

んでもって今回...
うむうむ、安定して良い試合が続いてます。

2011年7月31日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.44

ドモ
前回・・・は、何かここに来て酷い試合が多かったような・・・

今回の方は、どうしようか悩んだのですが
全勝と全敗枠は最後に(Part.48の予定)に回す事にしました。

2011年7月27日水曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.43

ドモ
前回はまたしも22分の長期戦。
やはり実力伯仲ってことでしょうか?

にしてもムクロは忍者とばかり戦ってる印象だなぁ

さて今回、前回同様つっこみどころ満載の戦いです。

2011年7月24日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.42

ドモ
前回から開始された6週目ですが
流石に終盤だけあって接戦ぞろいという感じです。

で、サガットさんとノウェンベルさんはナニ遊んでるんでしょうかね~

さて今回、前回同様に接戦ぞろいです。
・・・動画時間はこの22分が限界ですね。

2011年7月20日水曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.41

ドモ
前回で5週目が終了しましたが
無敗枠に承太郎とハイDIOが残ってるんですが
・・・ここまで来たらこの二人で決勝とかになると
かなり面白いのですがね~

にしても、カッチが落ちるとは
これまた予想外でした。

さて今回から6週目がスタートです。
やっとこさ終盤に入ったという所でしょうか?

まだ先は長いぜ。

2011年7月13日水曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.40

ドモ
前回はな~、全開アレクがな~、絶対に勝ったと思ったのに
思ったのに!何だよあのスカリはヨ~~~...orz

まぁ本田も好きなキャラではあるのですが・・・

何手のを引き摺ったまま今回
・・・・・・・・え?おまえらが勝ち残るの???

ら、ランセレさん?
キミは何か善からぬ事を考えているのではないかね?

2011年7月7日木曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.39

ドモ
前回・・・のことはいいや
それよりも今回っすよ、今回!

贔屓のキャラがより贔屓のキャラと戦って
最後の最後であんなことになるなんて!!

完璧な勝利!・・・と思ったら夢だった。

2011年7月5日火曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.38

ドモ
前回は負けると思った立ちスクザンギと待ちガイルがどちらも勝つという
相変わらず僕の予想は外れる展開に・・・
そしてショーンがやはり負け...orz

いつも惜しいところまでは行くのだけどな~

さて今回
むぅ、コメントもタグも思い浮かびません。

び、微妙な試合が多いってことか!?

2011年7月2日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.37

ドモ
前回は全勝枠に残っていた2名の女キャラがどちらも陥落という
人気路線的には非常に残念な結果に・・・

まぁ勝ち残ったのは好きなキャラなので
そんなことはどうでもいいのですがね~

さて今回
全勝、全敗枠が再度お休み期間となり
2勝2敗枠が再度入ってきました。

2011年6月30日木曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.36

ドモ
前回は神人豪鬼は勝ったと思ったんですけどね~
何といいますか、昇龍拳の慟哭が聞こえてきます。

全体的に微妙な感じの試合が多かった気がしますが
ライユーの胡散臭さはいたったいなんだんだ?
っつか、ナンナンダのアンタは待て!

・・・と、さて今回
試合数の関係でお休みしていた全勝,全敗枠が入ります。
はてさて、こいつらは常に僕の予想を覆してくれますね~

2011年6月28日火曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.35

ドモ
前回はリュウが元祖主人公としての
そしてアレックスが主人公(笑)としての真価を発揮した回ではないでしょうか?

・・・アレク...orz

そういえば、ドノヴァンやルビィ・ハートなど
主人公の登場が多い回でした。

さて今回
彼が昇龍拳に涙を呑みます。

2011年6月26日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.34

ドモ
前回から5週目がスタートしました。
その1回目なわけですが、何というか色々ダサいというか
ショーモナイというか・・・

特にエレナvsハヤトは酷かったっす。
何というか、避け連発が笑っているように聞こえなくもないし
完全ナメプなのに、遊んでいるわけじゃないとか言うし
「Shall We Dance?」とか暗転してそのまま余裕で潰されるし・・・

まったくヤレヤレだぜ。

さて、今回はあの方たちが登場しますが
果たして面目躍如となりますでしょうか?
ご期待くださいませ。

2011年6月25日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.33

ドモ
前回で4週目が終了しました。
ショーンは頑張ったんだけどなぁ・・・。
それと自分の上司を使役するキャラクターって意外と多いんですね~

さてさて、4週目ですがやはり光るのは全勝のカッチと全敗の鳥でしょうか?
どちらも誰か何とかしてください。

んで今回から5週目。
負けの目立つリュウ軍団はそろそろ気合を入れてほしいものです。

2011年6月23日木曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.32

ドモ
前回は何だか酷い試合が目に付いたような・・・
ってか、アヌポルは相性が悪すぎましたね~

はてさて、今回で4週目も終了!
5週目もお付き合いくださいませ~

2011年6月21日火曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.31

ドモ
前回は暗転返ししようとして、そのまま直撃するシーンが
やたらと目に付きましたが、まぁ勝負としては面白かったです。

うんうん、やはり4週目だけあって接戦が多くていい感じです。
・・・にしてもソンソンは調整中はもっと弱かったのですが
この戦績はどういうこっちゃ?

まぁ他にも「どういうこっちゃ」がいるので気にしないでおくか・・・

さて今回・・・なんですが
いつも以上にタグが思い浮かばん!
困ったものだ...orz

2011年6月19日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.30

ドモ
前回の王様バクステは素敵でした。まぁいつ見ても笑っちゃんですが・・・
んでもってナイフがグサグサ刺さっていたネクロが痛々しすぎましたよ。

そうそれと、ホル&ボインゴの配水管ショットはあんな感じで使うんですね~
決まったところを初めて見ました。

そうそう、4週目から他人任せ&後付にしていたタグを
自分から入れるようにしたのですが、難しいです。

にしても、ついにPart.30かぁ・・・

2011年6月18日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.29

ドモ
前回はサンダーホークが可愛そうすぎました。
前転とかあるので立ち回りしだいでは何とかなったと思うのですが
流石はガイル!待ちの開祖だけはありましたね~

そして、それを継ぐレミーとナッシュ
なのに攻めたほうが勝つという・・・

さて今回で4週目、そして全体の後半戦開始!
熱い戦いに期待します。

2011年6月16日木曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.28

ドモ
ブロッキングといい、ガードの高さといい
まさにQはガルガンチュアQ
・・・なんだけどBGMを当てるのミスりました。

あとはバレッタが地中の彼方へ飛んでいくという
まぁ帰ってきてくれてよかったです。

さて今回で4週目だけでなく全体の折り返し地点に到着!
ま、まだ半分か~

2011年6月14日火曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.27

ドモ
おいおい、まさかあそこからパイロンが・・・
そんなんだから宇宙最強(笑)とか言われるんだよなぁ
ザベルにしても・・・

で、スト1が1987年だそうで
アキラのBGMを当てるのはこちらだったかな?

さて今回・・・ぎゃーす、BGMの指定ミスった!!
今回初戦のBGMはそれじゃね~~~~

2011年6月12日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.26

ドモ
いやぁサスカッチが強いですね~
デミトリも頑張ったのですが、最後は完全に圧倒されてしまいました。

にしても、エル・スティンガーのアレは
マッスル・リベンジャーにしか見えないのだが
石碑から神罰が降らないか心配です。

さて、今回・・・割とあっさりした試合が多めです。

2011年6月8日水曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.25

ドモ
前回で3週目が終了しましたが
いやぁある意味で全敗枠が熱い気がしますね~

優勝最有力だった鳥が全敗枠にいるのもですが
まだまだ勝っていてもおかしくないキャラが居ますので
誰が脱出していくのでしょうか?

楽しみです。

で、今回から4週目
なのでニコニ広告で上げてみたりしつつ
BGMの切り方がネタバレに繋がるということだったので
基本的に試合後とに切らない方向に変更しました。

2011年6月4日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.24

ドモ
前回はいきなりの同じ組み合わせの戦いでびっくりしました。
いや、そういうことがあるのは分かってはいたのですが・・・

で、結果も同じに・・・
どちらが強いかをハッキリとさせてしまった感じでしょうか?

さて今回で3週目も終了。
いよいよ各枠で強さのバランスが取れてきた
・・・かと思ったのですが全敗枠に鳥がいるという・・・

それとお仕事の都合もあって
これまでのペースを守るのは非常に難しくなってきやしたが頑張りますよ~

2011年6月1日水曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.23

ドモ
接戦かと思えば次のラウンドがパーフェクトだったり
1ラウンド目がパーフェクトでゲッと思ったら、その後接戦だったりと

まぁまぁ、いかにペースを掴むかという感じですね~

で、剛拳のじぃさん・・・すまぬ。
まさかウルコンにバグがあるとは・・・
テスト時にはまったく気がつかなかったぜよ。

2011年5月31日火曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.22

ドモ
前回はガルダがまたしても敗北!
こちらも優勝候補の一角だったのですが・・・

ガルダの攻撃は超多段ヒットだし、無敵時間も長いし
なので金剛さんでは相性悪いかと思ったのですが甘く見てました。

そしてレトロ勢最後の星、アーバンチャンピオン・ジョーも落ちてしまいました。
いや、ここまで良く頑張ったというべきでしょうか!?

さて、今回は接戦に次ぐ接戦で喜ばしい限りですが
それに比例して動画の時間も延びるという・・・
今の試合数で今後も大丈夫かなぁ~

画質は落としたくないし、嬉しい悲鳴ってやつです。

2011年5月30日月曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.21

ドモ
前回はやっとこさCAPヒロインの代表とも言うべき
っつか、3rdなら(いやCVS仕様だけど)最強の春麗が勝利!

でも豪鬼はまたも敗北・・・どうしてこうなった!?
まぁこちらは相手がベガだったけれども・・・。

こうやって見ると全敗組みはどうしてそこに居るのか疑問のキャラがまだまだ
(え?鳥???ホント、どうしたんだろうなぁ)

とは言え、戦力バランスが取れてきて
圧倒的だったJOJO勢も苦戦が続いてきていますね~

さて、今回から3週目の後半戦がスタートです。

2011年5月29日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.20

ドモ
さすがに3週目にもなってくると、戦力の分配がいい感じに進んでいる感じです。

そのおかげで良い勝負が多きのではないかと自画自賛!
いや、私は録画しているだけで、製作者の皆様のお陰なのですが・・・

今回もいい勝負が続きます。
・・・が、酷いシーンもありますぜ~

2011年5月28日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.19

ドモ
いやぁ、全開は酷い試合が多かったですね~
しかもまさか鳥が王様に負けることになるとは・・・!!

「どうした元優勝候補」って私もものすごく同じ気分です。
あとやはり頂いたコメから調べてみたのですが

ルビィ・ハートは1週目に影ディオと戦っていたのですね~
流石のディオ様は自分リベンジに成功ってところでしょうか?

で、今回・・・
うんうん、なかなか良い試合が続いているのではないでしょうか?

2011年5月26日木曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.18

ドモ
ペットショップ、ガルダと優勝戦線から早々に脱落した優勝候補と違い
サスカッチは順当にその力を発揮しておりますね~

っつか、やっぱ強すぎたか!?

で、今回はちょっと大味な試合が多くって
落ち着きが無い感じになってしまいました。

・・・まぁ今までが出来過ぎだったということですかね~

2011年5月23日月曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.17

ドモ
にしても、前回はランセレさんの仕事っぷりにビックリです。
ってかあいつ等にあんな特殊演出があったとは・・・
まさに原作でヤレと言わんばかりの展開でした。

んでもって今回から3週目。
そろそろ同等の力をもったキャラが同じ枠になりつつあるのかな?
名勝負を期待します。

2011年5月22日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.16

ドモ
今回で2週目も最後です。
それにしてもランセレさん、いくらなんでもやり過ぎです。

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.13-15

ドモ
すみません。動画アップの回転率を上げたいので
コメントは簡易的なものに戻させてもらいます。

ちなみにPart.13, 14についてブログに上げてなかったのは
単純に忘れていたからでゴザル。





2011年5月15日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.12

ドモ
過去試合コメントを入れるので色々と精一杯です。



んでは、過去の試合を振り返ります。

2週目 : 1勝0敗枠

・第5試合 ダッドリー vs ソンソン
  何というか、あまりにも酷い試合内容。
  攻撃、動きともに高スピードかつ圧倒的な手数で暴れるソンソンに
  ダッドリーは為す術がありません。
  2RD終盤に一矢報いますが、そのままソンソンが圧勝してしまいました。

・第6試合 サガット vs Tホーク
  各種投げのタイミング、吸い込みともに優秀なホークと
  飛び道具を打ちつつブロを利用した対応・反撃型のサガット。
  近づけるかどうかがポイントかと思ったのですが
  通常のコマ投げでは、サガットのアパカで返されるらしく
  近づいてもうまく攻め込めません。
  ゲージ技なら掴めるの為、それを利用して粘るTホークでしたが
  やはり一歩及ばす、流石は帝王といったところでしょうか?

・第7試合 アレックス vs オルテガ
  何というプロレス!
  これも押されては押し返すという、すばらしい好試合。
  3RD終盤にハイパーボムを決めたアレクが勝ったかと思いましたが
  やはりプロレスキャラは防御力が違ったのか、わずかにHPが残ります。
  そこでオルテガのマッスルボマーが炸裂しオルテガ勝利です。
  私の1押しだったアレクが負けてガッカリですが、何まだ出番はある!

・第8試合 アヴドゥル vs 洗脳ケン
  1RDミスが目立つアヴドゥルの隙を突き、洗脳ケンが辛くも取りますが
  2RDでは「対応は終わった」とでも言わんばかりにアヴが圧倒し
  その後は終始アヴのペースで洗脳ケンもゲージ技を駆使して反撃しますが
  最後にはタンデムまで決められてアヴが力を見せ付けました。


2週目 : 0勝1敗枠

・第3試合 Q vs マキ
  1週目はまったく何もできなかったQですが、今回はQペース。
  翻弄してスキに技を差し込むスタイルのマキでは
  投げ頻度の高いキャラは相性が悪い感じでしょうか?
  終盤に起死回生のLv3戯天狗を決めるマキですが
  その時には既にQの防御力はMAX(挑発3回済み)になっており
  期待したダメージを与えられず、Qの完勝といったところです。

・第4試合 シャドウガイスト vs ミドラー
  シャドウガイストは起き攻めのタイミングが合わず
  ミドラーはタンデムに繋げる事ができないという状況で
  1RDはシャドウガイストがここぞと出したデスエナジーでしたが
  命中したのは何と偽者(笑)、そこへ留めを刺されてしまいます。
  ・・・が、2RD以降はタイミングが合わない起き攻めを物ともせず
  逆にミドラーのタンデムコンボミスの間隙に、ガンガンと割り込みます。
  「偽者ごと倒す」と言わんばかりの強力な攻めで圧勝でした。

・第5試合 待ちガイル vs ナッシュ
  ランセレさん何てことしてくれるんすか!
  ・・・というか、ナッシュの待ちスイッチ切っておいて良かった。
  その為、お互い待ちが基本なのですがナッシュがいかに詰めるかという
  スサマジイ試合に・・・
  1RDはタイムアップで待ちガイルが、
  2RDは1RDで溜めたゲージなども駆使してナッシュが取るという状態で
  3RDはお互い譲らない接戦でしたが、やはり同様の戦術なら年季が違った。
  待ちガイルが攻め入るナッシュを捌ききり何とか勝利しました。

・第6試合 ザラゾフ vs 春麗
  春麗は1週目に続き相性が良くない投げ主体キャラとの対戦。
  やはり要所要所で大威力の投げを受け春麗はかなり厳しい状態です。
  ゲージ技を駆使して大ダメージを与える春麗でしたが
  ザラゾフは動きも早く、なかなか自身のペースで戦えません。
  そしてザラゾフは追い込まれても冷静でした。
  崩しの為に一瞬発生の遅い技を出した瞬間を見逃さず
  ザラゾフの留めの一撃が突き刺さり、ザラゾフの勝利です。
  春麗は今回も後一歩及ばずという感じでした。

・第7試合 アミンゴ vs トゥエルヴ
  今度は人外大戦かよ!
  MVCとじゃトゥエルヴ成すすべなしかと思いましたがこの12は違った。
  しゃがみ中パンチなどでゲージをチマチマ稼ぎつつ牽制し
  溜めたゲージを使ってアミンゴに大ダメージを与えます。
  アミンゴ圧勝を予想していた私をあざ笑うかのように2RDを取ります。
  ・・・が、健闘もここまで最後まで粘りましたが
  やはり地力で勝るアミンゴが勝利しました。
  1週目でケンから1本取ってるし、12を見直さねばなるまい。

・第8試合 ベガ vs エル・スティンガー
  普通ならばワープや空中技、素早い動きなどで翻弄する側のベガですが
  スティンガーの圧倒的なスピードにはまったく通じません。
  ワープもまったく意味を成しません。
  立場が逆転したベガが1RDを取られて2RD、起死回生のバニコンを決め
  スティンガーを瀕死に追い込みます。
  その後も、スティンガーを捌きまずは1本取り戻すかと思った矢先に
  スティンガー必殺のマッスルリベンジ(どう見てもそうでしょ)が炸裂!!
  まさかの大逆転でスティンガーの快勝です。

2011年5月14日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.11

ドモ
もはやMUGENブログと化してますが・・・



んでは、過去の試合を振り返ります。

・第61試合 リン・クロサワ vs ショーン
  このショーンは「ショーン(´・ω・`)」とは言わせないショーン!
  しかもAIレベルはまだまだ上があるという、超絶ショーン!!
  ただ相手のリン・クロサワも結構な強キャラ。
  ただ飛び道具に対するブロ率は高めに設定されているおかげで
  銃弾を綺麗にブロするショーンが、かろうじて勝利!
  勝敗の分かれ目はリン・クロサワが飛び道具多用なことと
  無敵技が強いけれども自身のHPを消費してしまう点だったかと思います。

・第62試合 ガイル vs さくら
  強さとしては互角なはずなのですが、終わってみたらガイルの圧勝。
  お互いにコンボをミスが目立ちますが、やはりこうなってくると
  基本戦術と隙の少ない方が勝つということでしょうか・・・?

・第63試合 まこと vs アバレッタ
  試合前はアバレッタが圧倒的に有利かと思ったのですが
  そこはワンチャンキャラのまこと、何が起こるかわかりません。
  で、その爆発力の大きなウェイトを占めるSAの為に
  如何にしてゲージを溜めるかがポイントなのですが
  アバレッタの攻撃が多段技のせいででバリバリゲージが溜まります。
  溜まったゲージも無駄使いしなかったまことが見事な勝利です。

・第64試合 オルテガ vs ザラゾフ
  1週目の最終戦・・・が、まさかのボマー対決!
  いやぁ見事なプロレスで、攻撃を受け止めて、攻撃を返す!
  力と力のぶつかり合いで見応えのある試合でした。
  ザラゾフも頑張ったのですが、流石のオルテガ!
  マッスル・ボマーを見事に決めて堂々の勝利です。

んでもって、次からは2週目

1勝0敗枠

・第1試合 Q-Bee vs アレッシー
  基本技の性能やチェーンコンボのあるQ-Beeが有利ですが
  タンデムや子供化のあるアレッシーも負けてはいません。
  1RDはその子供化を決めたアレッシーが処理をしますが
  2RDはQ-Beeが常に自分のペースで取り返し、
  勝負は3RDへとなりますが、勝負はやはりQ-Beeペースを進みます。
  終盤、ここぞというタイミングでアレッシーが起死回生の子供化を発動!
  ・・・が、それをまさかの投げ返しでQ-Beeが勝利です。

・第2試合 セス vs タバサ
  今度の敵はソニックがしっかりと当たるのでセスは楽かと思いきや
  飛び道具の性能は圧倒的にタバサが上でした。
  そうなると自分の間合いをいかに維持できるかが勝負の分かれ目で
  1RD、何度か返されたものの、コンボを決めたセスが勝利し
  2RDも不利な状態からセスが逆転して持っていくかに見えたのですが
  無敵技レヴェリーソードなどを駆使してタバサがギリギリ取り返します。
  3RDは遠距離では飛び道具、近づかれたらレヴェリーソード他で反撃と
  終始タバサのペースでそのまま圧勝してしまいました。
  やはり崩しの中段を確実に返されてしまったのがセスとしては痛かったか?

・第3試合 ショーン vs ローズ
  今回も「ショーン(´・ω・`)」とは言わせない!
  はずだったのですが、1RDはローズに完敗してしまいます。
  どうなる事かと思いましたが2RDはお互い引かない一進一退の攻防!
  技の性能はショーンが劣りますが、要所要所でブロからの反撃を入れ
  ローズを押し戻しつつ、ショウリュウキャノンで大ダメージを奪う
  ショーンのスタイルがローズと噛み合いまくります。
  いつローズのリサリサ式タンデムソウルイリュージョンが炸裂し
  接戦がで台無しになるかヒヤヒヤだったのですが
  ショーンがその隙を見せず・・・結局はローズが処理でした。
  ゲージのたまり具合が勝敗を分けたのではと思います。

・第4試合 デミトリ vs フェヴリエ
  1RDを見て、デミトリが超反応とはいえ、性能、立ち回りともに優秀な
  フェヴリエが勝利するという予想が的中したと思ったのですが
  追い込まれてからのデミトリの反撃は見事なもので、
  2RD目以降も、コンボからのゲージ技をバシバシ決めるフェヴリエが
  デミトリを追い込みますが、それまでに溜めたゲージを大放出した反撃で
  いっきにデミトリが勝利しました。
  うーむ、やはり超反応スイッチはOFFにして置くべきだったか?


0勝1敗枠

・第1試合 ブレア vs バージル
  1週目でQ-Beeに当たったりとブレアも運がないなぁと思ったのですが
  まったくそんなことありませんでした。っつか互角でした。
  1RDこそコンボを華麗に決めてバージルが圧倒しますが
  それ以降はバージルの猛攻に耐えつつ、ちょっとした隙やブロなどを使い
  攻勢に転じ、ゲージ技を絡めたコンボで一気にバージルの体力を奪います。
  勝敗は最後の最後までわからない状態だったのですが、
  自分から攻めることができるバージルが、辛くも勝利をもぎ取りました。

・第2試合 豪鬼 vs ドノヴァン
  常に豪鬼が攻め、それにドノヴァンが対応するという形の試合。
  コンボを決めたい豪鬼ですが、キルシュレッドなどに割り込まれて
  思惑通りにはいきません。一方攻勢に転じたいドノヴァンですが
  攻撃の為に隙を見せた瞬間、豪鬼のゲージ技が突き刺さります。
  いい感じの攻防が続きます・・・が、3RD
  ゲージ技各種を見事に決めたドノヴァンがあっさり勝利してしまいました。
  俺のドキドキ感を返してくれ。
  (いや、どちらが勝っても良かったんだけどね・・・。)

2011年5月11日水曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.10

ドモ
やはり連休でないとこれぐらいのペースが限界ですね~



んでは、過去の試合を振り返ります。

・第51試合 アナカリス vs ザンギエフ
  なんという巨体対決・・・何ですが、どうにもザンギは相性が悪い?
  アナカリスの掴み技に良いように投げられる
  CAPCOM投げキャラ代表のザンギエフ(...ナンテコッタイ orz)
  最後にはゲージ技が綺麗に決まりアナカリスの勝利でした。
  う~ん、王サマサマは投げキヤラに弱いと思ってたのですが気のせいか!?

・第52試合 サガット vs イギー
  最初は身長差の問題もあって犬の圧勝かと思ったのですが
  何という動物虐待!!
  お、おかしいムエタイは階級別の競技のはずなのに!!
  ・・・っていうのはさて置き、やはり犬の有情AIを選んだからかなぁ
  あとこのサガットはEXグルーヴも対応しているのですが
  EXグルにすると強すぎて無双し始めるのでPグルにしました~

・第53試合 ペットショップ vs ホル・ホース&ボインゴ
  ジョジョでやれ!・・・じゃなくて本当に予想外の展開。
  カッチやガルダなどと当たるか、レトロキャラとの交通事故が発生しない限り
  優勝すると考えていたペットショップがまさかの初戦敗退!!
  いやぁ、やっぱ鳥って射撃キャラに弱いんですね~
  ・・・だけじゃなくって、詰められた時にうまく掴み技を当てるなど
  ホルボインゴがいい感じで機能した感じですね~
  普通のホル・ホースだったらどうなっていた事やら・・・

・第54試合 モリガン vs ハイDIO
  性能的には互角か!?
  どちらが勝ってもおかしくない試合内容でしたが
  若干JOJOの方が早い切り替えし速度の関係で
  ハイDIOがギリギリ勝利をもぎ取りました~

・第55試合 ネクロ vs 烈
  やはり脅威のレトロ(ドーピング)火力!!
  ネクロがコツコツとダメージを重ねるのを嘲笑うかのように
  コンボ一発で大逆転!!・・・ちょっと酷すぎます。

・第56試合 トゥエルヴ vs ケン
  やっとこさ胴着組みの快勝!相手はトゥエルヴですが・・・
  スト3歳弱キャラのトゥエルヴですが、十分健闘したでしょう!

・第57試合 待ちガイル vs マライヤ
  待ちガイルが全部ガードして、合間にサマソでゴッソリ!
  という展開を予想していたのですが大はずれでした。
  それどころか、ガチの”待ち”ガイルが攻めたときにだけ勝つという
  もうね、何というか・・・とにかく酷い試合でした。

・第58試合 ローズ vs ガルダ
  ここでもまさかの展開!ペットショップと揃って優勝候補がまさかの敗退!!
  リサリサ先生がスタンド無いくせにタンデムを使い
  ソウルイリュージョンを利用した驚異的コンボでガルダを倒してしまいました。
  いやぁ最終ラウンドの逆転にはビビリました。

・第59試合 フェイロン vs ムクロ
  いやぁ、何というか全体的に地味な試合。
  すべての攻撃はフェイロンに返されてしまうのではないかと思ったのですが
  そこは流石のムクロさん。うまく立ち回り、余裕の勝利でした。

・第60試合 影DIO vs ルビィ・ハート
  1ラウンドを見たとき「ジョジョ勢!DIOは全部勝利か~」と思ったのですが
  そこはMVC仕様、そう易々と負けはしません。
  返し技を上手く決め、最終的にルビィが勝利しました。

2011年5月8日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.09

ドモ
今回から2週目開始です。
そして連休が終わるので今後はペースが落ちます。



んで、過去の試合を振り返ります。

・第41試合 リリス vs レミー
  戦いの主導権は基本的にレミーが握っていますが
  要所要所でリリスが的確に反撃していきます。
  最終的に攻撃力の差が出てリリスが勝利しました。

・第42試合 バイソン vs マイク
  流石はランセレさん、まさかのボクサー対決。
  しかもバイソンは”マイク”バイソンだったりします。
  で、どちらもコンボダメージが大きいですね~
  結局は地力に優れるバイソンが勝利をもぎ取りました。

・第43試合 ガロン vs キャミー
  Attを1割落としていても、1ゲージコンボで5割ダメージをたたき出すガロン。
  驚異的な破壊力ですが、キャミーがうまく立ち回りつつ
  無敵技などで的確に反撃を加え勝利しました。

・第44試合 ブランカ vs ポルナレフ
  ちょっと見ていてブランカが可哀相になった試合。
  ブランカの為す術なくポルナレフが圧倒してしまいました。

・第45試合 ユリアン vs キャプテンコマンドー
  さすがはキャプテンというべきでしょうか・・・
  ユリアンに下敷きを使わせる間を与えず見事な勝利です。

・第46試合 ひなた vs いぶき
  なんというキャットファイト!・・・じゃなくて女子高生対決です。
  ひなたも頑張りますが、間合い,攻撃力など性能面でやはり厳しい。
  かなり粘りましたが結局いぶきの勝利でした。

・第47試合 ブレア vs Q-Bee
  第1ラウンド、ブレアも弱いキャラではないのですがQ-Beeが圧倒します。
  が、ブレアもそれで終わりではありませんでした。
  ゲージ技を絡めたコンボで粘りますが、さすがのQ-Bee見事に勝利です。

・第48試合 タオ vs フェヴリエ
  起き攻めをタオがしっかりと反撃し主導権を握らせないなど
  一進一退の攻防でしたが、コンボに優れるフェヴリエが辛くも勝利です。

・第49試合 アヴドゥル vs シャドウガイスト
  まさかシャドウガイストが何もさせて貰えないとは!
  JOJO勢でも上位に位置するアヴドゥルは、もはや暴力としか・・・

・第50試合 アヌポル vs 元祖リュウ
  ついにリュウ最後の砦、スト1仕様のリュウが登場!
  ただ相手がアヌポルということで、常に押され続けます。
  が、ここで文字通りの「必殺」技”昇竜拳”が炸裂!!
  いっきに試合がリュウに傾き・・・ましたが結局はアヌポルの勝利。
  これでリュウは全て敗北という残念な結果に・・・。

2011年5月7日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.08

ドモ
今回で1週目の最後になります。



さてと、過去の試合を振り返ります。

・第31試合 承太郎 vs アドン
  アドンのブロッキング率が高すぎる気がするのですが
  この位にしないとかなり厳しいので諦めています。
  試合内容は要所要所でブロからの反撃に承太郎が苦しめられますが
  コンボで体力を確実に奪う承太郎が勝利しました。

・第32試合 ユーニ vs オルバス
  オルバスの各種束縛技が決まると、一気に流れが傾くのですが
  泡の発生を止めるなどユーニがうまく立ち回り勝利。

・第33試合 若ジョセフ vs ルアン
  JOJO勢は対空が弱いと言われますので、まさに鬼門でしょうか?
  微妙にカーズっぽいし・・・
  飛び道具もルアンの多段飛び道具に撃ち負けますし
  タンデムもない若ジョセフでは単純に実力負けといった感じです。

・第34試合 ザベル vs 豪鬼
  さすが論理上最強!・・・ではなくて相性面でもザベル有利でした。
  と、言うのもザベルの電撃技1発でスト3キャラはピヨらされてしまうのです。
  このハンデを背負いながら豪鬼は善戦したのですが、
  通常技の性能・間合いの関係でザベルが勝利しました。

・第35試合 イングリッド vs パイロン
  おい、宇宙最強!
  イングリッドがパイロンの動きを的確に抑えて封殺といった感じでしょうか。
  そうそう、イングリッドはどのイングリッドを採用しようかすごく悩みました。
  結局CAPCOM系ゲームの仕様で、丁度いい強さのAIもある悪咲3号さんの
  CVS仕様イングリッドを採用しました。

・第36試合 空手バカまこと vs ナッシュ
  ただでさえワンチャンキャラのまことを全開モードにするという暴挙!
  いやぁ流石の爆発力ですね~
  ナッシュもいい感じで粘るのですが、やはり厳しかったでしょうか・・・。

・第37試合 バルログ vs ジョー
  でましたレトロ火力。
  ジョーがゲージ技をうまく当てて一気に大ダメージを当てていきます。
  バルログも相性が悪かった感じですね。

・第38試合 ハヤト vs バレッタ
  常にバレッタがペースを握りハヤトの体力を的確に奪っていきますが
  ここぞというタイミングでハヤトのゲージ技が炸裂!
  バレッタを一気に倒してしまいました。

・第39試合 激 vs レオン
  まともに戦えればレオンが勝っていたと思うのですが
  攻撃を振っているところに前転する仕様なのか、
  激のゲージ技が何度もレオンを直撃します。
  レトロ火力をまともに食らってはひとたまりもありませんでしたね~。

・第40試合 バーディー vs ダン
  レトロ勢が連戦!
  バーディも持ち前の防御力とレトロ火力で押しますが
  このダンは(ダンのくせに)かなり良く動きます。
  終始ペースを握ったダンの圧勝という感じです。

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.07

ドモ
昨日は飲みだったので、動画だけアップしてこちらは後追い・・・



んで今回も、過去の試合を振り返ります。

・第21試合 エレナ vs ハガー
  エレナの中段がからんだ蹴りがガードできないハガー
  ・・・というか、この蹴りは誰もガードできないんですよね~
  で、それとブロを多用して押していくエレナだけど
  ハガーが投げでごっそりと体力を奪い取り
  2度ほど脳天から埋められてしまいました。

・第22試合 ヤン vs ダッドリー
  スト3でやれ・・・ではなくて試合内容は勝ったほうが
  ゴリ押ししまくるという、力と力のぶつかり合いな感じ。

・第23試合 剛拳 vs 洗脳ケン
  師弟対決実現・・・でどちらも胴着組なので
  やっとこさ胴着組にも勝利者が・・・
  剛拳はウルコンをスカッたのが痛かったですね~

・第24試合 ホル・ホース vs リップ・セイバー
  近づけばセイバーが有利なのですが、それをなかなかさせないホルホル。
  爆弾でセイバーも対抗するのですが飛び道具の性能が違いすぎます。

・第25試合 かりん vs レイレイ
  どちらもゲージを利用したコンボダメージが爆発的で
  多少HPが有利でもまったく油断できません。
  試合開始直後に片方が有利になっても、終わるころには接戦という好勝負。
  最後は通常技の間合いが勝敗を決しました。

・第26試合 バージル vs ヴァニラ・アイス
  JOJO勢らしいコンボでヴァニラ・アイスが押して行きますが
  バージルもまったく負けていません。
  無敵技なども駆使して、ヴァニラ・アイスを押し返しますが
  ここで無敵ガード不能技でヴァニラ・アイスが反撃!
  やはりJOJO勢は強いな~

・第27試合 イーグル vs 金剛
  イーグルがレトロ火力でいっきにダメージを与えます。
  金剛さんも頑張るのですが、そのままでは一方的に押されてしまいます。
  ・・・がハイパーアーマーをつけると一気に状況は逆転。
  イーグルが押し切ると予想したのですが、金剛さんの超防御が上でした。

・第28試合 ロレント vs Q
  当ランセレバトルで恐らく初の全ラウンドを通した一方的な試合。
  ブロが基本のQではロレントと相性が悪いのは確かなのですが
  まさか、何もできないとは・・・というかオリコン9割ヒドすぎます。

・第29試合 セクメト vs ブラック・ウィドー
  HP自体は接戦でしたが、試合内容は割りとグダグダ。
  セクメトのAI殺し掴み技が連続で決まりセクメトが勝利しましたが
  これをどれぐらい使うかという運ゲーと化している感じも・・・

・第30試合 アミンゴ vs アストロ
  アストロさんがまさか軸移動ができるとは!
  じゃなくて、アストロさん圧巻の試合内容でした。
  アミンゴも悪くないのですが、空回りさせられた感じです。

2011年5月5日木曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.06

ドモ
本日、2度目のアップ。1週目もあと少しです。



んで今回も、過去の試合を振り返ります。

・第11試合 ライユー vs ヒューゴー
  またしてもリュウが登場!いや、こいつリュウなんですよ~
  ボイスも怪しいですが、動きも胡散臭い!
  だが相手のヒューゴーは流石でした。
  これで残るリュウはSF1仕様の元祖リュウのみとなりました。

・第12試合 ガイ vs タバサ
  体力的にはなかなかいい試合でしたが
  見ている印象としてはガイが空回りしている感じでした。
  設置が上手い具合に決まったタバサの勝利です。

・第13試合 セス vs ユーリ
  慎重差のせいでソニックが当たらず苦戦するセスですが
  ESエセ昇龍をはじめとした攻撃力は流石。
  セスはたまたまユーリがソニック当たりに行ってくれたりと
  運にも救われた感じです。

・第14試合 全開アレク vs サスカッチ
  このサスカッチは、最後まで入れるかどうか悩んだキャラ。
  ・・・というのも当動画に出るには強すぎるからなんですが
  まぁ最終調整用のSF3リュウといい戦いをするので入れました。
  で、やはり全開アレクでは完全に力負けといった所でしょうか
  う~ん、2ラウンド目を見たときはひょっとするとと思ったのですが・・・

・第15試合 トロン・ボーン vs ドノヴァン
  一進一退の好勝負。
  1ラウンド終了時に止まったときは「ありゃ!」と思いましたが
  帰ってきてくれてよかった・・・。

・第16試合 マキ vs ヴァルドール
  1ラウンド目を見たときはゲゲゲと思いましたが
  近づきさえすれば、マキにも十分な勝算があります。
  最後の最後、マキがEX投げ戯天狗を決めます。
  が、わずかにゲージが足らずLv2止まりで倒しきることができずに
  そのまま押し切られてしまいました。

・第17試合 ユン vs 李
  レトロ火力のリーがちょっとした隙からのコンボでユンの体力を
  ごっそりと持って行きますが、ユンも人操作のような嫌らしい動きから
  幻影陣で李を絶えず圧倒しつづけました。

・第18試合 ミドラー vs ジン・サオトメ
  まさかミドラーが分身の術が使えるとは!
  じゃなくってここで初のJOJO勢敗北です。
  MVC勢も流石ですね~

・第19試合 神人 豪鬼 vs ノウェンベル
  試合前演出にはびっくりしました。
  そしてこの組み合わせでは10中8,9は負けるノウェンベルがまさかの圧勝!
  上司の為?まぁお見事!といった感じです。

・第20試合 ヌール vs ジェダ
  ジェダも頑張ったのですが、ヌールにいいようにあしらわれた感じですね。
  最後に決めに行きながら、そこを逃して割り込まれてしまうとは・・・

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.05

ドモ
昨日は外出していてアップできなかったので早めの時間にアップ



で、試合に対するコメント(過去から振り返ります)

・第1試合 DIO vs ビシャモン(朧)
  いきなしDIO様登場にびっくり。
  どちらもコンボダメージが大きく動きではDIO、判定面ではビシャモンが
  有利で互角かと思いましたが、終わってみたらDIOが圧勝。
  っつか、DIO様容赦しなさすぎです。ストレイツォかよ!

・第2試合 デミトリ vs ベガ
  いい攻防が繰り返されますが、やはり超反応ONのデミトリが少し有利。
  ベガがバニコンで一気に逆転するかと思いましたが、このコンボのため
  ゲージを溜めたデミトリがプレジャー連発で逆転してそのまま勝利。
  ベガも最初にプレジャーをかわしたので、いけるかと思ったのですが・・・

・第3試合 立ちスクザンギ vs フェリシア
  接近戦主体のフェリシアではザンギに為す術なしかと思ったのですが
  起き攻めが効かなかったり・・・と立ち回りで圧倒して勝ち。
  あと1回スクリューが入ったら終わりだったので、HP以上に接戦でした。

・第4試合 Tホーク vs 春麗
  春麗が避けや前転を多用する為、それを的確に掴んで行くTホーク。
  動きや立ち回り、的確なコンボで春麗も反撃していきますが
  Lv3スパコンを食らうなど、ダメージの大きさもあって逆転ならず。

・第5試合 エル・スティンガー vs アレッシー
  銃や子供化がスティンガーにうまく当たらずに苦戦するアレッシー。
  ただスティンガーはガンガン攻めるのですが、基本的に隙が多いので
  そこをコツコツと反撃されて最後にはアレッシーが勝ち。
  ところであれはマッスルリベンジにしか見えませんが、気のせいですよね。

・第6試合 レオ vs ソンソン
  まさかの獣対決・・・はどうでもよくて
  前評ではレオが圧勝してしまうのではないかと思ったのですが
  ソンソンの大猿化があんなにも有効だったとは・・・

・第7試合 コーディー vs レイス
  ですからー氏製ボマー勢仕様の
    「攻撃を食らい続けると、その次の攻撃力が増す」
  というシステムによって1撃が重く、コンボ主体のコーディーが
  ある意味で自爆してしまった印象でしょうか・・・

・第8試合 ジル vs Eホンダ
  どちらの動きもすばらしいのですが
  Lv3スパコンを外したジルがそれで勝機を逃した感じですね。
  第2ラウンド最初にジルが大きなコンボが入ったもののその後に
  逃げに回ったのが良くなかったのか、まさかの逆転!

・第9試合 アレク vs マスターリュウ
  Part2初っ端から新旧主人公対決!
  性能面ではマスターリュウが有利だと思ったのですが
  的確なブロッキングとSAをガッツリ決めたアレクが勝利。
  うp主的にはアレクが勝って大喜びです。

・第10試合 リュウ vs シェーファー
  なんとリュウが2連戦・・・こちらはSF3仕様リュウですが・・・
  で、投げキャラのくせに飛び道具(銃&爆弾)持ちのシェーファー
  一進一退の攻防を繰り返しますが、赤ブロ採用のリュウが
  爆弾の2発目にブロ失敗で敗退。
  これでリュウが2連敗となってしまいました。

2011年5月3日火曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.04

ドモ
今日も今日とてMUGEN動画アップ

いやぁ休みだからできる事ですな~
で、今回の話をするとネタバレになってしまうので避けてたのですが
前回分の話でもコメントするようにしようかなぁ

それとも、最近閲覧数の上がっている
キャラ選別方法(ってかバランス調整方法)的なのがいいのかな?

うーむ
試合のコメントが基本で、バランス的な話で何かあったら
それも説明するってことでいいか・・・

じゃぁ次回からそんな感じにします。

2011年5月2日月曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.03

ドモ

サムネ用画像の編集用にフリーの画像編集ソフトを
いくつか試してみたのですが、どうにも上手くいかない。
・・・っつか、使いこなせないんすよね~

やっぱIBMホームページビルダーに付属されていた
画像編集ソフトは敷居が低くて使い易かったのだなぁ

でもこれ、有料(1万円也)なので考え物でヤンス。
ちょっと前にサントラを大量購入しちゃったところだしなぁ

まぁそれはそれとして連日アップのパート3
ちょこちょことミスが見られますが
「こまけぇこたぁいいんだよ」ってことでひとつ・・・

2011年5月1日日曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.02

ドモ、1週目は録り溜めてあるので連日アップ。
ってか、休みだからできることだなぁ

サムネ用に最後の絵を作るようにしたのだけれど
これにアホみたいに時間がかかるし・・・

やはりWindows標準のペイントでは限界かな
・・・ひとまずフリーで画像編集ツールを試してみよう。

で、Part.02なわけですが、Part.01でやっちまったことに
コメで気づきました。
よりにもよって、修正の効かない動画の内容で
「Part」の綴り間違えてやんの・・・ナンテコッタイでゴザル orz

2011年4月30日土曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルOP&Part.01

ドモ、ご無沙汰してました。

ずいぶんとキャラクター集め、各種調整やら
ってかそれ以前にアタクシMUGENの知識ゼロ(視聴のみ)
録画してエンコは経験あれども動画作成など未体験ゾーン
からのスタートだったので、いろいろ大変でした~

で、試しでCAPCOMキャラのみでランセレバトル
・・・のつもりが、試しの規模では無くなってしまったという。

動画ひとつ作るのにまだまだ時間が掛かるので
この先のペースが心配ですが、とりあえずオープニング。
こ、こんなもんで今は勘弁してください。

それとPart.01も何とかアップ!!



2011年2月7日月曜日

[MUGEN] 殺意じゃないよ洗脳ケン導入

ケンと言えば洗脳、洗脳といえばケンというぐらいのお約束。
まぁこの当たりは普通はヒロインの役割な気もしますが(このスケベ!)
そこをケンというのが流石はCAPCOM!
でまぁ、ケンが多くなりすぎるのも控えたいのですが
完全に別モードということでOKでしょう。


キャラクター情報

・悪咲3号氏 CVS仕様
・AI : HEESEY氏(Lv.10)
・EXグルーブ固定
・ブロキング,ジャストガードLv.10


コメント

・さらに安定しない男
  ガン攻めなので、攻め込まれると厳しいです。
  ってか、こっちのペースに持っていけないとあっという間ですね~
  ストIII版ケンよりもさらに安定しない感じでしょうか?

・移動狩られ
  阿修羅閃空のような・・・いや、それよりもより高速の移動技があるのですが
  それを投げられることがとても多いです。
  これって早い替わりに投げられ判定が残ってるのかな?



最後になりましたが、製作者の悪咲3号氏とHEESEY氏にお礼申し上げます。
では、また~

2011年2月5日土曜日

河上満栄の発言について

元衆議院の河上満栄がツイッターにて

「牛や鳥を大量に殺処分して、命を粗末にしているこ
とに宮崎の大地の神様が怒り猛っているように感じる」
 → Togetter

と発言しその後に炎上、閉鎖したそうな。

・・・何というかね、心底あきれます。
この後どうも、言い訳の文章を自身のブログへ上げて
その文章が「マズイ」と後から気がついたのか何なのか
別の文章へと差し替えたらしいですが、そこは今回は置いておきましょう。

え~と?何ですって?
人災だろうが天災だろうが、災害に対して人知を尽くすべき立場の人が
よりにもよって天罰だと、そうおっしゃるわけか?

で、この人のブログから自己紹介部分を抜粋させてもらうが

小沢一郎塾長著『日本改造計画』との邂逅が政治を志すきっかけになりました。自立した国民による自立国家日本を実現すべく、情熱、判断力、責任感、倫理観、歴史観を駆使し頑張って参ります。

さて、正常な倫理観を持っていたら、こんなことは感じないはずですよ。
それに、まともな判断力があったら、こんな発言はしないし
その後のマズイ対応も無かったと思うのですがね~

まぁ妄想大爆発な自己紹介に突っ込んでいても仕方がないので
それはここまでにして置いて

この方が持ち前の責任感とやらで、今後どうするか注目ですね。

まずは宮崎まで行って畜産家に土下座して来たらどうですか?
彼らはそんな事してもらっても嬉しくもないでしょうがね
それ以外に取れるべき「お詫び」なんぞキミには存在しないでしょうから・・・

で「ただ謝るのではなく、もっと心を込めた事をしたい」だのと
いい始めたら大爆笑ですね。
土下座してお詫びした上で、それとは別に何かするのは当たり前でしょう。
ゴメンナサイで済むのは子供だけなんですよ。

まぁとりあえずご自身のブログの自己紹介を
分相応なものに変更するところか初めてはいかがですか?

・・・にしても、本当にヒドイな
常人ならば(公人ならば余計に)そう考えても
決して公然では発言しないことを、発言してしまうのだからな~

・・・いや、カルト宗教関係者なら平気で言うか。

ところで、まっとうな宗教関係者はこういう事態に対する
発言はかなり慎重なんですよね。

相変わらずまとまらないですがこの辺で
では、また~

2011年2月2日水曜日

[MUGEN] カコイイ SF IIIのケンを導入

ケンは色んなシリーズに出ているので、どれを選らぶか迷うところですが
やはり動きやシステムが好きなSF3にしました。
うん、さっきのゴリラ顔と違って、こちらはちゃんと美形です(笑)。


キャラクター情報

・GM氏 スト3仕様
・AI : DHQ氏(Lv 2)
・ブロッキングLv : 10(デフォルト)
・All SUPER ARTS


コメント

・安定しない男
  何度も戦わせていますが、多々変わるたびに結果が大きく変わります。
  うーむ、動きは落ち着きましたが、結果は落ち着きませんね~
  個人戦は接戦が多かったので、まぁいいでしょう。

・ALL SAにしたけど...
  やはりスト3のケンと言えば疾風迅雷脚だと思うんだけど、
  ALL SAにしてしまうと、ゲージは伸びるし2つしか溜められないしで
  何かケン弱体化に繋がっている気がするなぁ。
  けどやっぱり、昇龍裂破や神龍拳も使ってほしいじゃん。



最後になりましたが、製作者のGM氏とDHQ氏にお礼申し上げます。
では、また~

[MUGEN] ゴリラ顔のケン導入

数多のケンの中からまずはスパ2Xのケンを導入!
いやぁそれにしても顔グラが濃ゆいっすね~・・・ステキです。


キャラクター情報

・G.D.T氏 スパ2X版
・AI : ぺりしぇ氏


コメント

・バ火力
  レトロパワーには参った。
  飛び込み中足から、地上攻撃キャンセル昇竜で2/5ほどは持って行きます。

・これぞ昇龍拳
  上昇中無敵!
  こんなに長い無敵時間がある技は今ではありませんからね~
  久しぶりに見るとやはり、あの頃はいろいろ凄かったと思います。

・ドラゴンダンスというレベルじゃねぇぞ
  昇龍連発・・・というよりも暴れまくりです。
  そこいら中を飛び回って空中竜巻(ゲージ溜め?)を出しまくり。
  ちょっとしたことで、昇龍拳や昇龍裂破をぶっぱします。
  火力が高いので当たると悲惨なことに・・・

・慎重な人は苦手です
  暴れ回っているようで、コンボは割りとしっかり決めるし
  どうも超反応で昇龍裂破を出している事があるようで、
  近めの間合いで出した牽制技を刈り取ります。
  でも待ち主体のキャラは苦手としているようです。



最後になりましたが、製作者のG.D.T氏とぺりしぇ氏にお礼申し上げます。
では、また~

[MUGEN] 細マッチョ好き英国紳士 イーグル導入

ストリートファイターから英国紳士のイーグルさんを導入です。
っても、CVS2で出て来るまで完全に忘れ去っていましたよ。
最近の英国紳士と言えば、ダッドリーさんですかね?
ってもこの印象も既に古い話か・・・。


キャラクター情報

・Gal129氏 & rei氏作 CVS2アレンジ
・AI : デフォルト
・EXグルーブ固定(ブロ,ジャスガ,空中ガード追加)
・Attack +10%, Defence +20%


コメント

・グルーブ
  AIによってはEXグルーブ以外の方が洗練されていることもある為
  C, A, Pグルーブでも戦わせて見た結果、結局EXグルーブを選択。
  実はCグルーブの方が戦い方が堅実で、安定していたのですが
  どうもワンチャン・キャラなので、安定よりも爆発力を選択した結果です。

・ブロッキング、ジャスとガード追加
  中・遠距離での差し合いはまぁまぁなのですが、攻め込まれると何もできず
  また回り込みで逃げようにも投げや、終わりの隙を狩られ酷い事に・・・
  攻撃チャンスを追加する意味も込めて、ブロとジャスガを追加しました。
  それでも、そもそもブロ&ジャスガ率が低いので問題はないでしょう。
  ってか、追加しないと厳しすぎます。

・ワンチャン
  Lv1のスパコンでも、コンボが繋がれば1/4ほどのダメージを与えられ
  また3ゲージあれば、一気に3/5以上のダメージを叩き出せます。
  相手の足払いをステップインで透かしてからのコンボに期待です。

・ステップイン
  相手の足払いを読んで(?)ちょこちょこステップインしようとするのですが
  試験官には、それを逆に狩られることが多々ありました。
  一度ステップインを封印しようかと思ったのですが、
  やはりこのステップインからワンチャンを物にするスタイルは捨て難く、
  何度も対戦させた結果、あえて残しました。

・その他
  試験官相手とはいえ、厳しい!とにかく厳しい・・・ですが
  やはりワンチャン・キャラは何が起こるか分かりませんから
  見ていて面白かったですね~
  んで、厳しいのでAttを120%まで上げようかとも考えたのですが
  そこまで上げると、あまりにも、あんまりだったので自重しました。
  実は今でも少し悩んでたりします。
  ちなみに昨日のアドンと戦わせると、完全に互角でした。
  ・・・なので、Att110%で正解なのかな?



最後になりましたが、製作者のGal129氏とrei氏にお礼申し上げます。
では、また~

2011年2月1日火曜日

[MUGEN] アドン導入決定

決して超兄貴の方ではなく、ストリートファイターシリーズのアドンです。
なんでアドンが最初かと言うと、参考にさせていただいている
ニコニコMUGENwikiサイトの最初に出てくるから...というわけです。


キャラクター情報

・H”氏作 CVS2アレンジ
・AI : デフォルト(Lv.11)
・Pグルーブ固定
・Attack & Defence +20%


戦績

  [チーム戦]    [個人戦]
vsリュウ   ×:2勝4負    ×:善戦
vsザンギ   ×:1勝4負    ×:完敗
vsナッシュ   ×:2勝4負    ×:善戦
vsキャミー   ◎:4勝2負    ×:善戦
vsヒューゴー  ×:1勝4負    ×:完敗
vs本田   ×:0勝4負    ×:完敗

説明

・グルーブ
  まずEX固定の方法がわからないので、全グルーブで戦わせてみた結果
  Pグルーブが最も戦績が良かったので、これで固定としました。
  # CAPCOMキャラなのでC,A,Pでのみとした

・ブロッキング
  ジャガーキックの無敵時間が無いのか、受けに回ると脆く
  切り返す為にもブロッキングが必要でした。
  ジャンプを多用するので、それも影響しているでしょう。
  AIレベルが11(超反応)なので、ブロッキング率が高めですが
  それでも、妥当な確立だと感じました。

・ブロッキングから...
  ブロッキングや牽制などでゲージを溜めて、やはりブロッキングからや
  コンボからのスパコンが決まると大ダメージを入れられます。

・その他
  良く出来ていて動くのですが、やはり試験官相手には力不足でした。
  「もう一頑張り」と言った印象だったので、ステータスを少しずつ上げていき
  Att&Defを2割上げた所で、相性が良い相手は五分で
  それ以外ともそれなりに戦えるようになりました。
  ・・・ただ、ジャガーキックで突っ込んで投げられるといった形になる為
  投げキャラは鬼門の様です。



最後になりましたが、製作者のH”氏にお礼申し上げます。
では、また~

[MUGEN] キャラクター導入判定方法と試験官

ドモ、というわけでMUGENのキャラ導入について

行く行くは大会を行えることを目指してキャラ集めを行っています。

とりあえずの強さ測定、調整用に試験官として
  SF3リュウ(GM氏 + KELN氏, ALL SA)
  CVSザンギ(悪咲3号氏 + 大艦氏, EXグルーブ)
  ZEROナッシュ(PotS氏 + 発破氏)
  CVSキャミー(悪咲3号 + negy, EXグルーブ, AI Lv 11)
  SF3ヒューゴー(GM氏 + ドラハン氏)
  CVS本田(PotS + yashi)
を用意しました。

# 製作者様、どうもありがとうございます。

で、試験官と導入予定キャラを、同キャラ4人勝ち抜き戦と
個人選とで全員と戦わせて戦績と印象によって
導入するかどうかを決定していきます。

# 導入予定キャラがアレックスだった場合は...
# リュウx4 vs アレックスx4 → ザンギx4 vs アレックスx4と戦っていく
# チーム戦が終わったら、今度は個人戦で戦っていく
# その過程で、AIレベルやステータスを調整

そして、その結果を記して行こうと思う。
・・・が、タイトルにキャラ名を入れたいので
今回はこの説明のみで終わります。

では、また後ほど~

2011年1月31日月曜日

[MUGEN] 始めました

さて、ずいぶんと間が開いてしまいましたが
別段、特に何かがあったわけではありません。

とうとう我慢し切れなくなって、MUGENの導入を始めてしまったのです。
なのでブログ更新そっちのけでキャラを入れていたりしました。

で、導入しているキャラについて、解説などを行おうかと・・・
まぁ駄文の上を行く、駄文ですな。

行く行くは動画とか作成したいのですが、まだまだ先は長そうです。

ってわけで今回は趣旨が変わるので
その報告だけということで・・・

では、また~

2011年1月5日水曜日

学校の掃除を業者に?

中学生がTwitterで発言したものが話題になったそうな。
ふむふむ。なるほどね。言わんとしていることはわかった(気がする)。

この手の話題に対して、思考停止状態で反射的に回答すると
「教育の一環」や「ともかく学校の指示」なのだからおとなしく従え
と言った感じになってしまうが、これは良くないのかもしれない。

では、違う方面から考えてみようと思う。

まず掃除するのはどうしてか?
  1.衛生的な理由
  2.綺麗な方が気持ち良い

うん、この中学生が言うようにやはりこの2点かと私も思う。
で、生徒が(というか素人が)行うよりも
その道のプロである清掃業者に委託した方が
より衛生的で、より綺麗になるのは確かな話だろう。

可能ならば(また他に理由がないならば)清掃業者を利用するべきだろうが
残念ながらそうはいかない。

何故ならば、業者を雇う以上は別途コストが発生してしまうのですよ。
で、このコストはどうするか?

 ・学校の運用予算から捻出する?
   「生徒に掃除させる」ということで納得している学校側や決裁承認者を
   納得させることができれば可能だが、他の予算が削られることを
   認識する必要がある
   
 ・追加予算を出させる?
   同上(まぁ承認者が変わってくるとか差はあるだろうけど)
   
 ・掃除費(仮)を生徒の家庭から徴収する
   生徒の親御が納得すれば...
   だが給食費すらまともに支払われない現状では実質機能しないのでは?
 
また「他の理由」が2つ私はあると考える。
 
 1.「多人数による協力作業」という学習効果
   基本的に勉強は一人だけで行うものなのだが
   こういった作業はチーム(おそらく場所ごと)で作業分担し、
   決められた時間内にチームとしての成果を出さなければならない。
    → 他にあっても、学習機会の損失には違いない
    → もちろん不真面目な者をどうするか、チームでの対策が必要
 
 2.施設利用に対する対価
   学校施設というものを利用させてもらっているのだから
   その対価として学校を掃除するという考え
   
ってな感じで、ではまた~
・・・と、言いますかブログの事を完全に忘れてたよ。