2011年5月5日木曜日

【MUGEN】CAPキャラ大集合 ランセレバトルPart.05

ドモ
昨日は外出していてアップできなかったので早めの時間にアップ



で、試合に対するコメント(過去から振り返ります)

・第1試合 DIO vs ビシャモン(朧)
  いきなしDIO様登場にびっくり。
  どちらもコンボダメージが大きく動きではDIO、判定面ではビシャモンが
  有利で互角かと思いましたが、終わってみたらDIOが圧勝。
  っつか、DIO様容赦しなさすぎです。ストレイツォかよ!

・第2試合 デミトリ vs ベガ
  いい攻防が繰り返されますが、やはり超反応ONのデミトリが少し有利。
  ベガがバニコンで一気に逆転するかと思いましたが、このコンボのため
  ゲージを溜めたデミトリがプレジャー連発で逆転してそのまま勝利。
  ベガも最初にプレジャーをかわしたので、いけるかと思ったのですが・・・

・第3試合 立ちスクザンギ vs フェリシア
  接近戦主体のフェリシアではザンギに為す術なしかと思ったのですが
  起き攻めが効かなかったり・・・と立ち回りで圧倒して勝ち。
  あと1回スクリューが入ったら終わりだったので、HP以上に接戦でした。

・第4試合 Tホーク vs 春麗
  春麗が避けや前転を多用する為、それを的確に掴んで行くTホーク。
  動きや立ち回り、的確なコンボで春麗も反撃していきますが
  Lv3スパコンを食らうなど、ダメージの大きさもあって逆転ならず。

・第5試合 エル・スティンガー vs アレッシー
  銃や子供化がスティンガーにうまく当たらずに苦戦するアレッシー。
  ただスティンガーはガンガン攻めるのですが、基本的に隙が多いので
  そこをコツコツと反撃されて最後にはアレッシーが勝ち。
  ところであれはマッスルリベンジにしか見えませんが、気のせいですよね。

・第6試合 レオ vs ソンソン
  まさかの獣対決・・・はどうでもよくて
  前評ではレオが圧勝してしまうのではないかと思ったのですが
  ソンソンの大猿化があんなにも有効だったとは・・・

・第7試合 コーディー vs レイス
  ですからー氏製ボマー勢仕様の
    「攻撃を食らい続けると、その次の攻撃力が増す」
  というシステムによって1撃が重く、コンボ主体のコーディーが
  ある意味で自爆してしまった印象でしょうか・・・

・第8試合 ジル vs Eホンダ
  どちらの動きもすばらしいのですが
  Lv3スパコンを外したジルがそれで勝機を逃した感じですね。
  第2ラウンド最初にジルが大きなコンボが入ったもののその後に
  逃げに回ったのが良くなかったのか、まさかの逆転!

・第9試合 アレク vs マスターリュウ
  Part2初っ端から新旧主人公対決!
  性能面ではマスターリュウが有利だと思ったのですが
  的確なブロッキングとSAをガッツリ決めたアレクが勝利。
  うp主的にはアレクが勝って大喜びです。

・第10試合 リュウ vs シェーファー
  なんとリュウが2連戦・・・こちらはSF3仕様リュウですが・・・
  で、投げキャラのくせに飛び道具(銃&爆弾)持ちのシェーファー
  一進一退の攻防を繰り返しますが、赤ブロ採用のリュウが
  爆弾の2発目にブロ失敗で敗退。
  これでリュウが2連敗となってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿